CEマーキング

CEマーキングの適合条件の中の1つとして、RoHS対応が取り入れられることになりました
いままでのRoHS指令の規制内容では、RoHS指令適合品に対しては特別決まったマークがあるわけではありませんし、マーク貼付けの義務はありません。 RoHS対応品のマークが貼付されている製品がありますが、企業が独自に決めて貼付しているマークでした

RoHS指令への対応、有害物質が規制値以下であることを実証(証明)することが新しくCEマーキングの中の要件の一部になりました。
CEマーキングの貼付が事実上の必須要求項目となるといっていいと思います

RoHS(2)の第15条では、CEマーキングの貼付と規則に関する条件が記載されています
Ce-logo.jpg


posted by rin at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。