バイオサイド規則

バイオサイドとは工業製品の微生物汚染を防ぐ薬剤(防腐剤、防かび剤、防藻剤、防虫剤、忌避剤、木材防かび剤)です。
欧州連合(EU)域内で販売されるバイオサイド製品に関する規則になります。
旧来のバイオサイド指令(指令 98/8/EC)は将来廃止され、2013年9月1日から改正バイオサイド規制が施行されます。
工業化学品の規則であるREACH同様、ECHA(欧州化学物質庁)が所管することになり
バイオサイド製品はすべて認可(authorisation)が必要となり、バイオサイド製品に含まれる活性物質(active substance)は事前に承認(approve)される必要があります。
REACHで使われているIUCLIDを使い、技術文書を作成することを義務付けられることになります

改正バイオサイド規制 - 欧州化学物質庁(ECHA)
バイオサイド規則(規則(EU) 528/2012)
旧来のバイオサイド指令(指令 98/8/EC)

活性物質についてちょっと


posted by rin at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。