GADSLに無いのにIMDS上でP、D/P、Dがついている物質がある

IMDSはGADSLを参照して規制レベル(P、D/P、D)設けているはずだがGADSLに登録が無い物質もIMDS上で規制に挙げられている。
GADSLでは車両に含有していると考えられている化学物質のみが記載され、IMDSには生産工程上使用される物質も合わせて記載されています。IMDSではユーザーが自由に化学物質を登録できるため実際に車両に含有されない物質も登録される場合があるとの事、
・・・では誰が規制レベルを決めているのか?? 
そのリストがほしいです。
なぜGADSLに無い化学物質に、IMDS上でD、P、 D/Pのマークがついているのですか? | FAQ - 化学物質


タグ:IMDS GADSL
posted by rin at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。