JAMAシートのバージョンについて

JAMAシートは年2回、6月と10月に更新され、最新バージョンのJAMAシートの公開が行われます。旧JAMAシートは一定期間後使用が出来なくなり、新しいJAMAシートでのデータの作成が必要になります。

更新内容は化学物質の追加や削除
IMDSで更新された内容(取り決め)の追従やGADSL、SVHCなどの規制情報など(主にSVHCの追加やフラグ追加)
インターフェース等の機能の充実化もされています。
ただし、車業界で使用されていないような物質の追加は行われないようです。(EXCEL+VBAを考えると何でもかんでも増やすのは容量的に難しいのでしょうか)

システム等の更新内容の説明はされるが
化学物質の追加削除,スペル間違いのなどの修正とかは説明無し
実は、これがめんどうで旧バージョンのデータでいざエラーチェックを行うとエラーの嵐になることが多数あり

各バージョンのJAMAシートについて

 ■JAMAシート
 ┣JAMAシートとは
 ┣JAMAシートの基本
 ┣JAMAシートの見方について
 →JAMAシートのバージョンについて
 ┣VDA材料分類
 ┗JAMAシートから選択できないSVHC


タグ:JAMAシート
posted by rin at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | JAMAシートまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。