タグ / CLP

記事
2014年03月14日

C&Lインベントリー、データベースの機能拡張

C&Lインベントリー、 データベースの使いやすさと読みやすさを向上のために以下の5点を変更したようです 不純物フラグを追加したって事と 検索結果のエクスポートが9999件まで可能になったことはなんとなくわかりました。 Impurity flags for notified substances where a notifier has indicated that an impurity or an additive present in the substanc..続きを読む
posted by rin at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月13日

CLHパブリックコンサルテーション

2013/11/8〜 CAS.No 78-87-5 1,2-dichloropropane;propylene dichloride 1,2 -ジクロロプロパン、プロピレンジクロ 2013/10/29〜 CAS.No 80-54-6 2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde (4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒド 香料として幅広い製品に使用されている実績あり ■Harmonised classi..続きを読む
posted by rin at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月30日

クロアチアの企業は3,107のCLP通知を提出しました

ECHAは7月1日〜8月1日の間に、その分類と表示のインベントリーに3,107の通知を提出したと報告している。 クロアチアは、7月1日にEUに加盟したように、クロアチアの企業はCLPとREACHに準拠する必要があります。CLPは、企業が市場での化学物質を配置する1ヶ月以内分類および表示通知を提出する必要があります。その為7月1日からクロアチアの市場のすべての物質は、2013年8月1日までに通知する必要がありました。 ■クロアチアの企業は3,107 CLP通知を提出する..続きを読む
posted by rin at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月28日

ビスフェノールAについて調和分類と表示の改正案に関するパブリックコンサルレーション

ECHAは、ビスフェノールAに調和された分類と表示(CLH)のための新しい提案に対するパブリックコンサルレーションを開始。2013年10月11日に終了します。 ヘルシンキ、2013年8月27日- フランスの現在の調和分類と表示を改正する案を提出したビスフェノールAの生殖毒性区分2(ハザード声明コードH361f)から、生殖毒性区分1Bへ(ハザード声明コードH360F)。CLHの提案は、性機能および生殖への悪影響に焦点を当てています。したがって、ECHAは、公開協議はなく..続きを読む
posted by rin at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。