タグ / GADSL

記事
2014年02月03日

GADSL2014 ver1.0

GADSLにて2/1より2014年度版が公開されました。 少しだけ確認しましたが 以下の3物質が追加されたようです。 ■ 123-31-9 1,4 Benzenediol (Hydroquinone) D物質 ■ CAS無し Dioctyltin compounds, all members P物質 ■ 68412-48-6 2-Propanone, reaction products with diphenylamine (PRDPOD) D物質 若干 ..続きを読む
posted by rin at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月06日

GADSL2013 ver1.1

GADSL LISTが7/1で2013Ver1.0からVer1.1に上がっていました。 最近になって気がつきました。 JAMAシートのバージョンUPの資料から・・・・ 今更ですが 2013Ver1.0からVer1.1の変更点ですが No.82 Nonylphenol について以下の2物質が新たに追加されました。  ・4-Nonylphenol 104-40-5  ・Branched 4-nonylphenol 84852-15-3 どちらも D物質です。 ..続きを読む
posted by rin at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月14日

GADSLに無いのにIMDS上でP、D/P、Dがついている物質がある

IMDSはGADSLを参照して規制レベル(P、D/P、D)設けているはずだがGADSLに登録が無い物質もIMDS上で規制に挙げられている。 GADSLでは車両に含有していると考えられている化学物質のみが記載され、IMDSには生産工程上使用される物質も合わせて記載されています。IMDSではユーザーが自由に化学物質を登録できるため実際に車両に含有されない物質も登録される場合があるとの事、 ・・・では誰が規制レベルを決めているのか??  そのリストがほしいです。 なぜGAD..続きを読む
posted by rin at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月12日

GADSLとは

各国の自動車の完成車メーカー部品サプライヤー、材料メーカーで組織されたGASG(Global Automotive Stakeholder Group)から出されている化学物質のリストです 読み方は、なんでもよいのでしょうが H○の方はガズルと呼んでました (それを知るまではジーエーディーエスエルって呼んでたんですが) リストに上がっている化学物質の規制は以下の3つのレベルに分けられています P:すべての用途において禁止 D/P:使用目的によっては禁止、その..続きを読む
posted by rin at 14:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。