タグ / CLH

記事
2013年11月13日

CLHパブリックコンサルテーション

2013/11/8〜 CAS.No 78-87-5 1,2-dichloropropane;propylene dichloride 1,2 -ジクロロプロパン、プロピレンジクロ 2013/10/29〜 CAS.No 80-54-6 2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde (4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒド 香料として幅広い製品に使用されている実績あり ■Harmonised classi..続きを読む
posted by rin at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月08日

CLH,メタノールについての改訂に対するパブリックコンサルテーション

既存の調和分類について、メタノールに対して生殖毒性を追加する提案がイタリアより提案されてました。 今回の採択によって幾つかの製品で使用されているメタノールに対して使用制限が行われる可能性があります。 今回のメタノールの生殖毒性に対するパブリックコンサルテーションが行われています。 ■ニュース - ECHA続きを読む
posted by rin at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月30日

RACは、6つの科学的な意見を結論

リスク評価委員会より以下の6物質について科学的な意見 Pyridaben ピリダベン Dodemorph ドデモルフ Dodemorph acetate ドデモルフ酢酸 Imidazole イミダゾール Spirotetramat スピロテトラマト 1,2-Epoxybutane 1,2 - エポキシブタン ■ニュース - ECHA EU規制プロセスにおけるRACの役割委員会は、 調和された分類と表示の制限や提案の承認、提案のためのアプリケーショ..続きを読む
posted by rin at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月13日

ドイツの3つのCLHの提案を提出する

ECHAのレジストリによると、3つの新しい調和分類と表示(CLH)提案書を提出する予定です。 ドイツでは、フタル酸ジイソブチルためのCLPの下で生殖毒性(DIBP)の特定の濃度限界を除去するために提案されており、有機溶剤で処理インドセンダンエキス、用CLP下生殖毒性、水生慢性および感作の分類を追加することができます。 第三の提案は、ジメチル、殺虫剤のための生殖毒性、水生急性、水生慢性および感作の分類のためである ■ケミカル時計|ニュース項目|ドイツの3つのCLHの提..続きを読む
posted by rin at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月11日

ECHAはフルミオキサジンおよびプロピレンオキシドのパブリックコンサルテーション

ECHAは、農薬アクティブフルミオキサジンおよび工業化学酸化プロピレンのため調和分類と表示(CLH)の提案にある2つのパブリック協議を開始した。 フルミオキサジンの提案は、チェコ共和国から提出されたと生殖毒性区分1Bの除去だけでなく、新たなM-ファクターの導入を懸念しました。CLP下急性および慢性水生の物質の分類は影響を受けません。 オランダから提出されたプロピレンオキシドの提案では、物質の急性毒性有害性区分の変化を求めている。 コメントは、2013年10月21日まで提..続きを読む
posted by rin at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
≪前へ  次へ≫

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。